青森大学新体操部

Rhythmic Gymnastics Club at Aomori University

 

部長兼監督:中田 吉光    

   主将:大岩 達也
  部員数:4年10名、3年13名、2年11名、1年14名 計48名(ボストン留学1名)

 

2002年創部(2001年同好会)。これまで全日本学生新体操選手権では負け無しの団体競技15連覇中であり、全日本選手権においても3年連続12度目の優勝を達成している。

技術を磨くだけではなく、どのような状況でも適切な判断できる“高い人間力”を身につけることを目標に日々活動している。

 

 卒業後は教員や社会体育等の指導者として活躍している者や世界のパフォーマンス集団「Cirque du Soleil」のアーティストとして、また卒業生で結成しているプロのダンスユニット「BLUE TOKYO」など優れた人材を幅広く輩出している。

 

 20131月に開催された男子新体操舞台「BLUE」をきっかけに、世界的デザイナー三宅一生氏からのオファーを受け3000人集客の公演「青森大学男子新体操部」を成功させる。また、その練習から公演当日までの3ヶ月間を追ったドキュメンタリー映画「FLYING BODIES」が各地で上映され、第1回こども国際映画祭グランプリ受賞を期にDVD化(販売・レンタル)されている。

 

 平均寿命が全国最下位の青森県。3年前より「脱!短命県」キャンペーンとしてNHK青森と「元気あっぷる体操」を制作し各種演技会等、地域に根ざした活動を行っている。

 活動の場は国内だけにとどまらず、昨年12月にはオランダから招待を受け「日本の体操」として披露、絶賛を浴びている。

030-0943 青森県青森市幸畑2-3-1 TEL017-738-2001